母親とペットの会話能力

母親とペットの会話能力

私の家庭では犬を飼っていますが、毎日母親は愛犬に語りかけています。愛犬もその内容を把握しているようで私から見ると会話が成立しているように見えます。

 

例えば、「お腹減ったの?」と母が聞くと近寄ってきますが、今はまだお腹がすいていないという時と、お腹が減ってたまらないという時を見分けられるそうです。何で分かるのかと聞いてみた所、赤ちゃんをみているときは会話が出来ないため自然とそのような能力が身につくとのことでした。

 

母親の凄さを感じた瞬間でした。また、面白いことに愛犬と母親が喧嘩することもあります。主に母が愛犬に説教することが多いのですが、愛犬がたまに反抗するので見ていて面白いです。反省している時もその状況を把握し、すぐにもういいよと話しかけていて、愛犬もその言葉を把握しているので私にとっては異次元です。

 

たまに、愛犬がどうしても譲れない時や、本格的に反抗する場合は、私の後ろに隠れて母親に向かって吠えます。方法が可愛いといえば可愛いのですが、なるべく人間との主従関係が逆転してしまってはいけないと思い、一通り反抗させた後は母親の所へ向かわせます。

 

案の定説教をされるのですが、愛犬も自分が悪いと分かっているので精一杯反省していることを表現しています。犬は素直で可愛いですね。