鼻水が止まらないときの漢方薬

鼻水が止まらないときの漢方薬

昨晩から急に寒くなりました。今朝から鼻水が出て止まりません。風邪っぽくないから、たぶん温度差によるアレルギーでしょう。
鼻炎カプセルは飲むと喉が渇くし、風邪薬も眠くなるから飲みたくない。こんな時、鼻水に効く漢方、小青竜湯を飲みます。漢方薬は即効性がない、と思っている人もいるかもしれませんが、この小青竜湯は、飲んで30分後くらいには効き始めます。体がポカポカ暖かくなって、鼻水がパタッと止まります。一日2回飲んで2日目にはだいたい症状が治まります。水のような鼻水が出るとき、特に効果があります。

 

普通の薬と違うところは、食間に飲むことです。漢方薬はもともと煎じ薬なので、お湯で飲むと効果があるようです。
私の場合は、アレルギーだけでなく、風邪の引き始めにもよく効きます。

 

漢方の風邪薬は、他にも、熱、咳、喉の痛み、など症状ごとにあわせた薬が販売されています。この小青竜湯以外では、葛根湯なんかが有名です。
総合感冒薬などの副作用で悩んでいる人、車の運転をするので眠くならない風邪薬を探している人、できるだけ体に優しい薬が飲みたい人には、漢方薬という選択も大いにありです。
今はドラッグストアにも専用コーナーが設けられていますし、薬剤師さんも相談に乗ってくれます。